小中一貫指導を目指すワイルドボーイズ!!

愛知県大府市の少年野球チームの大府ワイルドボーイズです。「親御さんがチームに協力できない子でも、やる気のある子に野球をさせてあげたい・・・」をコンセプトに、共長小学校を本拠地として2002年に創部したチームです。お茶当番、車だし当番、父母会の役員等、強制的なものは一切ありません。必要以上に厳しい練習や、特別に練習量が多いといったこともありません。入団資格は「野球がしたい」で大丈夫です。親御さんの負担は最小限に!!

 次にチームの形態についてですが、大府市の少年野球チームには、スポーツ少年団という団体に加盟しているクラブチームと未加盟のクラブチームの2種類があります。ワイルドボーイズは、スポーツ少年団には加盟していません。デメリットとして大府市の行政の規定で練習場所が補償されていませんので、ホームグランドが完全に確保できません。ただし、現状は主に2ヵ所で練習しています。次にメリットですが、狭い地域に縛られることなく広く大会にエントリーしたり、他の地域のチームとも積極的に交流したりしています。子供の将来に必ず大きなプラスになると思います。他のチームとの交流を深める一環として、毎年2つの野球大会を当チームで主催しいます。また、学区制ではないため、大府市とその近郊は当然ですが小学生なら誰でも入団できます。(大府市内のスポーツ少年団加盟チームからの移籍も受け入れ可能です)現在、5つの小学校から来ていますので子供の交友関係も広がります。もちろん、地域は無関係ということでは、ありません。ワイルドボーイズスタッフは、すべてボランティアであり地域の振興にも貢献しています。

 卒団後の野球の進路も考慮して中学校の野球部や各クラブチームとも積極的に友好関係を築くように配慮しています。また、その一環として2019年度より新たな試みとして大府市で初の中学生を対象とした、軟式野球チーム「ワイルドボーイズ少年野球クラブ」を立ち上げます。大府市の団体登録がしてありますので、組織としても信頼していただけるチームです。

 

注意してください!

野球チームは、選ぶ時代です

学区にとらわれないようしてください

 

学校からプリントをもらってくる

市役所で紹介される

スポーツ少年団=公的なチーム

ではありません!!

スポーツ少年団とは?  ⇒ クラブチームです

  1. スポーツ少年団スポーツしょうねんだん)とは、スポーツを通じて、青少年の健全育成を目的とする社会教育団体を指す。 スポーツ少年団と言った場合、通常は小学生を対象にしたものを指す。 指導者が学校教員もしくは一般人であるなど学校単位で活動するところが多いが、スポーツ少年団は社会体育として位置づけられる団体(クラブチーム)であり、クラブ活動のような学校の団体ではない。 学校教員が指導する場合は、放課後に学校の施設(運動場・体育館)の一部もしくは大半を占有する事が多く、それまで児童の「遊び場」として機能していたこれらの場所が、放課後においては遊び場としてフルに利用できなくなる懸念がある。

※スポーツ少年団とは、大府市の行政が認めている社会教育団体(クラブチーム)であり、公的な団体ではありません。当チームは、スポーツ少年団に加盟していませんが、青少年の健全育成を目的とし、指導内容重視を目標に運営しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空中ブランコ

 

 

 

 

 

ページ最上部へ戻る